最初に流れを確認しよう!

血液クレンジングと聞くと、時間がかかるもしくは負担が大きいというイメージを持っている方もいるかもしれません。

実際の所要時間は30~40分程度なので、時間がかかるということもなく治療が受けられます。では血液クレンジングにおける治療の流れは、どのような形になっているのでしょうか。

治療の流れ

血液クレンジングにおける最初のステップが、約100mlの血液を専用のガラス容器に採取することです。

この時点で15~20分ほど時間がかかります。そして採取した血液に医療用オゾンを投与すると、血液とオゾンが反応します。このとき黒い血液が、一瞬で鮮やかな赤に変化します。

オゾンと反応した血液は、点滴と同じような形で15~20分ほどかけて体内に戻していきます。これで全体の流れは終了なので、大きな負担をかけることもなく安心して治療を受けることが可能です。
また効果を期待したいなら、最初は1週間に1度、その後は2~3週間に1度のペースで治療を続けていきましょう。定期的に治療を受けることで、血液クレンジングの効果を実感しやすくなります。

途中で辞めてしまうと、体質改善につながらない可能性もあるので継続することが大切です。

期待できる効果を知ろう!

血液クレンジングの治療を受けることで、赤血球が酸素を豊富に含むようになります。酸素を豊富に含むようになると、細胞が活性化されて血行が良くなります。血行が良くなることで、慢性疲労や冷え性、さらには免疫力や代謝が悪いという悩みが解決できるかもしれません。

体調の悩みを解決

そして酸素を豊富に含んだ赤血球は、肌や身体の抹消まで酸素を運び血行を促進します。肌の隅々まで酸素が運ばれて血行が良くなることで、肌荒れを解消し美肌を目指すことも可能です。

紫外線の影響で、肌への酸化ストレスが大きい方もいるでしょう。酸化ストレスに対しても抗酸化作用が見られるため、美肌対策としても血液クレンジングを活用できます。

定期的に施術を受ければ、疲労を感じにくい体質に改善させられるかもしれません。活力の増進や免疫細胞の活性化など、さまざまな効果が期待できるのも特徴の1つです。

特に慢性疲労や肩こり、冷え性などの長く続く悩みを解消できる可能性があるため、継続して利用する方も多くなっています。

ほかにもさまざまな症状に効果が期待できるので、興味があるなら1度試してみるのも1つの手です。実際に治療を受けてみることで、どのような違いがあるのか実感できます。