アンチエイジングに役立つプラセンタ注射

プラセンタ注射は、人の胎盤から抽出した成分でできた医薬品を使った治療です。
肝機能障害や更年期障害などでは健康保険が適用になりますし、
古くから様々な症状を改善することができる治療として知られています。

人の胎盤は、赤ちゃんを大きく育てるために必要様々な成分が配合されているため、
ビタミンB群をはじめとした多くの成分を効率よく摂取することができます。
毎日の食生活からとることが難しいこうした栄養分を、プラセンタ注射を通して
取り入れることが可能です。

注射で成分を取り入れる

アンチエイジング効果が特に高いといわれており、1週間に一回以上利用することで
血行が良くなったり肌にハリが出ることがわかっています。
アレルギーの改善や肩こりや腰痛など体の不調を改善してくれる効果も期待できるため、
多くの美容クリニックで採用されている治療法です。

アンプル数を増やすことで、効果の強さを調整することもできるため、コンディションによって増減ができます。

高濃度ビタミンC点滴でくすみのない肌に

高濃度ビタミンC点滴は、強力な抗酸化作用があるため
アンチエイジング効果が期待できる治療法です。

抗酸化作用とは、年齢を重ねたりストレスがたまると体内で増えてくる
活性酸素を除去することができるエイジングケアに有効なアプローチです。

高濃度ビタミンC点滴を続けることで、日焼けによるシミそばかすを防いで
ハリのある肌を保つことができます。

点滴の継続

 

ビタミンCの点滴だけでも多くのメリットがありますが、それを高濃度にすることで
さらにパワーアップした効果を実感することが可能です。

疲れやストレスなどで弱った体を元気づけてくれたり、エイジングケアにも一役買います。
活性酸素の除去は体の錆をとる意味でも重要な要素ですので、病気の予防にも役立つことがわかっています。

プラセンタ注射と併せて利用することで、シミやくすみのないハリのある肌を保つことが可能です。
豊富なビタミンB群との相乗効果で、美肌に導くことができます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)